株式会社M&M

来店予約

採用情報

役員&社員からのメッセージ

経営企画・運営

専務取締役十倉慶子2004年入社
社員の皆さんが楽しく働けるように、改革を進めていきます。

・携帯業界の可能性

スマートフォンの機能が多様化している今、スマホが生活の中心になっているといっても過言ではありません。コミュニケーションツールとしてのスマホの可能性は、今後ますます広がるでしょう。NTTdocomoは25周年を迎えました。ビジネスツールとして使えるアプリやサービスも増え、事業の幅はさらに拡大することが予想できます。
私たちショップも情報収集と発信に力を入れて、誰もがスマホを活用して快適に暮らせるようにサポートしたいと思います。

・働きやすさ改革

「この会社がどうだったらいいか」というアンケートを全社員からとりました。そのときに、「50歳、60歳になっても働ける会社であってほしい、できるだけ長く働きたい」というコメントがありました。会社としても、働きやすい企業を目指すのは当然のことで、短時間勤務の導入や、男性も育休・介護休暇をとれるようにしたいと考えています。そのためにも採用に力を入れて、共に歩む仲間を増やしたいと考えています。

・人材育成

当社の人事評価は数字での査定ではなく、自己成長対話シートを使って「半年後にどうなりたいか」を自身が考え、その達成度合いを評価するものです。まだ始まったばかりですが、社員一人ひとりが、より良い環境で自己実現できることが目的です。この会社に来てよかったと思えることを一つでも多く作るために、さらに体制を見直し、しくみを改善して、企業として成長したいと考えています。

統括マネージャー細見幸子2005年入社
一人ひとりの意識の高さが結果につながっています。

・お客様への気配り

尼崎市のドコモショップを経て入社しました。ここは都市部と比べて年配の方が多い分、買い替え後の設定や使い方を聞きにこられる方が多いです。お客様がいつ来られても居心地が良いようにスタッフみんなで気を配っています。店の雰囲気の良し悪しはお客様に伝わります。日頃から助け合いの精神で、案内係と窓口の連携をスムーズにさせるなど、全員で店を盛り上げるんだという思いが、活気を生んでいます。

・チームワーク

全員が団結しないと高い目標を達成することはできません。そのために、進むべき方向をはっきり示して、チームで目標を達成するようにしています。丹波柏原店は男性が多く年齢もバラバラですが、休日に一緒に遊びに行くほど仲がいいです。チームワークがとれているからこそ、今の高い成績が出ているのだと思います。

・新規事業

会社を大きくしたいという社長の希望を叶えるための第一弾として、子ども服のネットショップを立ち上げました。いかに良いものをリーズナブルに消費者に届けるかを追求しています。子ども服は2年くらいで軌道に乗せて、次々に新しいビジネスを生み出していきたいと考えています。スタッフのために、様々な事業やポジションを作り、皆が長く楽しく働けるように、そして会社として大きくなるという目標を達成したいと思います。
私自身、新規事業を育てながらも携帯の現場を離れるつもりはありません。社員と同じ時間を共有し、お客様のお役に立てるこの仕事が大好きですから。